会員のみなさまお世話になります


さてさて、JSCでは先生の治療院で使える『院内新聞・ニュースレター』を配信しているのを知っていましたか?

ニュースレターは先生とクライアントさんを繋ぐものとして、忘れないでもらう/思い出してもらう事で来院機会の損失を防いだり、有益な情報を提供することで集客にも使える便利なツールです。




しかしながら…


業者に外注するとそこそこ経費がかかる。

忙しい中、自分で作るとなると負担が大きくなる。


などなど、少しハードルが上がってしまいます。

そんな時JSCニュースレターがあれば、1時間もあればニュースレターが完成してしまうのです!



という訳で、サンプルとしてワタクシちょっと書いてみました。

制作時間、約30分。

ぜひ参考にしていただいて、オフィス経営にお役立てくださいませ~



ニュースレター2022・5月号JSCブログ用_page-0001ニュースレター2022・5月号JSCブログ用_page-0003ニュースレター2022・5月号JSCブログ用_page-0004ニュースレター2022・5月号JSCブログ用_page-0005画像


情報提供委員会よりお知らせです。


東日本支部の馬場正孝先生がティーチング・アシスタントを務めるセミナーが開催されます。

※JSC主催のセミナーではありません



=============================================

ケリー・ダンブロジオ先生のエナジェティックバランシング筋骨格系1


2022年 6/4,5,6,11,12,13 土・日・月と2週に渡り1日4.5時間、合計6日間(27時間)のコースです。


ボディワークとエネルギー医学のギャップを埋めるために、ケリー・ダンブロジオ先生が特別に開発したEnergetic Balancing (EB) 3部構成のコースカリキュラムのパート1を開催します。


(後日動画も配信しますが、可能な限り、全日程オンラインライブでの参加をお願いします)

再受講もお待ちしております!


https://www.sapiensis.net/event-details/ebms1




詳細:

ケリー・ダンブロジオ先生はアスレティックトレーナー、理学療法士の資格取得後にオステオパシーの様々な徒手療法を学び、さらに東洋医学やエネルギーテクニックと進み、エナジェティックバランシングのテクニックを開発しました。

それは病気が現れる前にボディエネルギーフィールドレベルでの問題が検出されるとしています。

ケリー先生のセミナーの良いところは、徒手療法の経験を積み重ねたうえで、この感覚的なエネルギーの概念・方法を細分化して、講義に落とし込み、少しずつ段階的に教えてくれていることです。

ケリー先生の行うエナジェティックバランシングの神業も、素人から学んで行けるカリキュラムになっています。

このセミナーに参加した方は、ほとんどの人がエネルギーの存在、適用方法を理解し、実践出来るようになっています。

これまでの施術と合わせた活用法も理解できるので、より視野を大いに広げてくれる学びになると思います。


=============================================


情報提供委員会より、外部セミナーのご紹介でした。


情報提供委員会より外部セミナーの情報です

※JSC主催のセミナーではありません




JSC会員で東日本支部の馬場先生:OMT馬場カイロプラクティック院長が、サブ講師を務めるセミナーが開催されます。

詳細は以下↓

エナジェティックバランシング募集要項( .pdf / 760.3KB )



また、JSCの先生方が多く参加されているこちらもおススメ↓

=============================================

モルフォダイナミックセミナーⅢ

清水一充先生のモルフォダイナミクスセミナーはどこでも好評です!

九州で開催されたときは荒木先生をはじめJSCメンバーも参加されています。関西では業界事情で開催したくないようなので、北陸や南東北支部でも機会がありましたらぜひこれはお勧めします!!

=============================================


ご興味がある方は、リンクをご参考にされて下さいませ。



情報提供委員会、吉田でした。